(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月23日
オーナー様用役立ち情報

日常家事連帯債務とは?


前回ブログで紹介した「日常家事連帯債務」という耳慣れない言葉ですが、夫婦が家事を連帯して行うという意味ではなく、法律用語で民法第761条に定められています。

民法第761条の条文には…


日常の家事に関する法律行為についての夫婦の連帯責任を定めた規定になっています。

第761条 夫婦の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をしたときは、他の一方は、これによって生じた債務について、連帯してその責任を負う。ただし、第三者に対し責任を負わない旨を予告した場合は、この限りでない。

家賃滞納で借主に連絡取れない場合、同居人に請求は?


民法の規定を参考に、同居人が妻や内縁関係にある者の場合は、「日常家事連帯債務」として請求可能です。また、それ以外の関係者が同居していて、無断転貸と関係を構成しつつ、同居人からいわゆる転借料を直接請求するというテクニックもあるようですが、詳細は専門家に聞くべきでしょう。
この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward