(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月22日
仲介現場の舞台裏

用地取得媒介の舞台裏(続き)


個別交渉の場合、一人一人が言いたいことを仰いますから、最初は要望をとりまとめて整理するだけでした。でも一名に「もう来るな」返答を頂いてしまったのでは。

会社見学説明会を行ってください


取得希望の大元である会社さんに登場して頂いて、会社見学説明会を行うようにお願いしました。何か理由が無いと、断られた地主さんのところに伺えません。

その後7名の地主様家族を全員招待する招待状を届けて、必死にお誘い申し上げましたところ、全員出席頂ける結果となり、そこから事態が好転しました。

それからも、各地権者の家を定期的に訪問。(主に土日で)

*売却価格の単価引き上げ要求 *水利組合費用清算金の負担 *一部売却対象農地の代買用地の探索と売買媒介 等々いくつかの課題を克服しながら7組の農地売買契約にこぎつけました。

一年がかりの用地取得交渉


農地の開発行為許可取得、道路の付け替えは市議会に提案承認を受けて、完了検査を受けるための工事着工と行政関係の手続きは着々と進みます。媒介業者として契約以外の手続きは一定面積を超える規模の「土地取引の届出書」提出です。

用地取得交渉依頼を受けてから、1年余りの時間がかかりましたが、無事、決済引き渡しを迎えました。担当の司法書士と二人、帰り道のエキナカ喫茶店で打ち上げらしき事をやったでしょうか?

初めは激しく拒絶されて、あきらめかけた媒介交渉でしたが、何か不思議に物事は進んで行ってくれた感じです。7名の地権者さんと仲良くなったようであり、その後は見かけなくなったようでもあり、不思議なお付き合いをした一年間でしたね。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward