(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月21日
オーナー様用役立ち情報

水道光熱費無料の募集家賃設定


家賃以外に毎月出費する水道光熱費を考えなくて良いとしたら、家計がわかりやすくなり、いちいち公共料金の項目別にコンビに払いや口座振替手続きも省略できますね。

わかりやすいプランで注目される


衣食住の中で住関係の出費は毎月固定金額の家賃に管理費等、毎月変動するのが水道光熱費である「水道下水道使用料、電気代にガス料金」です。

仕事をしている単身赴任者や学生さんの一部には住居費が毎月同じ金額でわかりやすい、ととらえる方もいらっしゃいます。

事前調査を行い検討して家賃を設定する


水道代、電気代、ガス使用料金を項目別に年間を通していくらかかるか事前に調査しておくと設定家賃が的外れにならないでしょう。

この場合、消費電力の大きいエアコンなどは省エネタイプにして、照明器具もLEDに変えて等節電の体制創りもしたいものです。

注意点ですが、家賃表示を【水道光熱費込みの高い家賃プラン】と【水道光熱費も自己負担の通常プラン】を並べて選択できるようにして、理解しやすい募集図面を作ることです。

このプラン設定対象物件はやはり「単身者用共同住宅」が実現しやすいでしょう。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward