(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月20日
健康豆知識

キウイをもっと食べても良いのでは?


糖質をむやみに制限するより、摂り方で機能性を高めることの方が重要らしいです。糖の中でも果糖を含む、栄養素充足率が高いキウイが注目されています。

低カロリーで栄養充足率が高いキウイ


グリーンキウイは果物の中で食物繊維がトップクラス。糖質の吸収を穏やかにする水溶性食物繊維、便のかさを増す不溶性食物繊維の両方を含みます。キウイ自体は、生で気軽に食べられ、低カロリー。

ビタミンC、ビタミンE、ナトリウムの排出に働くカリウム、消化を助けるアクチニジンという酵素を含むなど、栄養素が充実しています。

1回に食べる量が少なくなるシニア層は、効率よく栄養がとれる食材を選んで食べることが重要です。その点からもキウイはお勧めの食材です。

朝はヨーグルトと夜は食後のデザートに1日2個習慣


糖質は、タンパク質や脂質と一緒に食べると血糖値が上がりにくい傾向にあります。朝はヨーグルトに合わせたり、ミルクやココナツオイルでスムージーも作れます。

キウイは1日2個食べると栄養面で充実します。朝に1個。夜は食後に1個食べる習慣を続けては如何でしょうか?

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward