(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月19日
賃貸管理の舞台裏

テナントからの解約予告その続き


テナント物件のテナント側からの解約予告の続きですが、小生のパソコンに12年前に作成した重要事項説明分案と事業用建物賃貸借契約書案データが残っていました。

十数年ぶりにテナント物件オーナー様と電話連絡


パソコンの文書データに賃貸人の氏名、住所、電話番号データも残っていたので、ようやく連絡先がわかりました。本当に久しぶりにご自宅の電話番号に電話してみると、お母様らしいお声が聞こえてきました。「ああ、そうだった。ご自宅に電話すると、いつもお母様が電話に出られて、自己紹介と用件を話し始めると、娘に代わります、と応対されていたなあ。」記憶が蘇ってきました。

ともあれ、オーナー様には別途手紙にてご案内しますが、遅くても本年中には解約となりそうです。と伝達完了しましたが、関連記憶も蘇ってきたきた…。

自己所有テナントビル2階でご自身が英会話教室も


確か、最初に当社が仲介したテナントさんが「飲食関係」で2階の英会話教室の音の問題でうまくいかなかった事が原因で解約されたことや、隣家の住宅の主が「テナントビルのエアコン室外機からの送風で垣根や植栽が枯れてしまう」などと苦情を言ってきた過去も思い出しました。

建物の部分貸し出しは常にオーナー様と同じ建物でお付き合いが上手くやっていけるかが問われるものです。

退去後の新規募集は「一般」でやらせてもらおう


12年間物件に関る連絡業務、管理業務が皆無だった経緯と当社の主流である「住宅系」賃貸管理の基準外であるテナント賃貸物件は専門の仲介会社に発信してもらったほうがオーナー様のためになるのではないか、と思い。手紙には同地域のテナント仲介市場にあかるい業者さんにも募集依頼されては如何でしょう?と提案することにいたしました。

不動産仲介といっても需要層にはいろいろな違いが存在します。本物件には縁が少なかったことも考え、少し後退することになりそうです。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward