(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月17日
賃貸管理の舞台裏

テナントからの解約予告、でもデータが無し?


滅多にありませんが、当社で賃貸仲介したテナント物件の契約で「3年ごとの自動更新条項」で途中賃料の見直しも無く契約継続してきた賃借人から「今年中の解約予告」と連絡があったものの…社内に該当物件の管理データが残っていない?

同じ支部の会員さんの奥さんが借りていた物件なので


会員の某社長から、私の携帯電話に着信がありましたね。話してから、十数年前の仲介で契約を作った記憶が蘇ってきました。でも契約してからは、全く当社では契約管理の業務になるような案件は何も無かったようです。長きに亘って賃料の見直しもなされなかったし、本物件に関する連絡はオーナー様とテナント様で直接いろいろな調整をやっていたはずなのです。契約更新が無いので、何かなければ全くデータ更新も為されず、担当者ベースで当初の契約内容を検索するのが困難になっている事に気づきました。

解約予定時期を事前に通知すれば後は明け渡しの確認のみ


当社の方針としてテナント物件はオーナー様から直接有償の管理を依頼されない限り、媒介業務取扱はやらない方向になってきています。

本物件は加須市外の物件でもありますし、今回の解約を機会に所在地に近い会員さんに新規募集は任せようかなと考えております。

テナントさんのご主人が宅建業者ですからね。解約敷金精算業務もお願いいたします。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward