(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月16日
賃貸管理の舞台裏

暑い夏、多発するエアコン故障クレーム


各地で猛暑日が報告されていますが、此処、加須市も熊谷市、群馬の館林、前橋と並ぶ最高気温準都市であります。この為、夏になると入居者の皆様からエアコンに関するクレームが増えてきます。

エアコンに関する問い合わせとクレーム事例集


良くある問い合わせは、アパートの付帯設備(所有者はオーナー様)で

1,エアコンの効きがが悪い(涼しくならない)2,エアコンが効き過ぎて寒い(温度調整が上手くいかない)3,リモコンが壊れた 4,エアコンの送風口から水滴が垂れてくる 5,エアコンがスイッチを入れても作動しない

{それぞれの考えられる原因}

1,と5,はエアコン設備の耐用年数超えによるものもあり、修理を頼んでも(例えば「冷媒ガス」を補充しても)また、すぐに同じ症状になる事もありますので、オーナー様の確認をとって新品に交換するのが一番です。

2,の原因は「最低温度」に設定したまま長期間使い続けると「温度調整機能」が作動しなくなることがあります。最初に「取り扱い説明書」の注意事項を読んでくことをお勧めします。3,は電池切れでなかったら作動不良、修理に出すより、エアコン型番に合うリモコンをホームセンターや家電店で調達した方が早いです。

4,のケースは室外機と屋外のドレインが逆流しやすい形状になっていないか確認して電気工事業者に配管を直してもらいます。

故障の状況によって対応の方法も様々です。

入居者自身で購入したテレビが付帯のエアコンに関係したクレームトラブルは?


こんなこともありました。入居者の購入した「テレビがエアコンの水滴で濡れて、あるチャンネルだけ見られなくなった。大家さんに補償してもらいたい。」現地に行って状況を確認したら、入居時より付帯しているエアコンの送風口のまさに真下に、最新の薄型液晶大画面テレビを設置していました。

エアコンの水滴垂れは、大家さんの負担で修理しますが、送風口の真下にテレビを設置したのは{入居者の過失}としか言いようがありません。そこまで大家さんに請求するのは、「行き過ぎ」なのではないでしょうか?

いくら要求されても、テレビの補償までは受け付けませんでしたね。暑いと人間、みなイライラするのかもしれませんが、そんな時はエアコンを目一杯使ってクールダウンしてくださいな。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward