(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月14日
賃貸管理の舞台裏

空室管理、入居前点検の方法


いかにも何ヶ月も空いていたとわかるような物件を選ぶお客様はいません。生鮮食品と同様、賃貸アパートや賃貸マンションも「鮮度」が大切です。

しっかりした空室管理を行って良い印象を与えれば資産価値も高まる


常に共用部分の清掃、手入れが行き届いていれば既存のお客様も自然に汚さないよう気を配るようになります。建物の外回りや駐車場、エントランス、廊下などが清潔に保たれている建物にはきれい好きなお客様が集まり、見るからに荒れた印象の建物には、何故かだらしない入居者が増えるものです。日頃の賃貸管理の善し悪し、言い換えれば生活環境の善し悪しがお客様の質や生活習慣にまで影響を与え、家賃や資産価値を左右することになるのです。オーナー様は自分の建物を自分の目で確かめ、建物の周辺環境清掃や空室管理を怠ってはいけません。必要なところには、出費を惜しまないのが「投資家」のお金の使い方です。

空室管理と入居前点検のポイント


空室管理のポイントを以下記します。

【外回り、共用部分】

建物の周囲や専用庭のゴミや雑草を除草する。(除草剤散布も)

空室のポスト内郵便物やチラシゴミを取り除く

駐輪場の整理、放置自転車に注意喚起と処分予告。

【室内】

故障部分が無いか確認する。

電気ガス水道設備の点検(入居前点検の対象ともなります)

案内前の室内確認時に窓開け風通しとベランダのゴミ取り除き

消臭剤(芳香剤)の設置

空室管理のポイントはクリーン(清潔)であることです。

早期に部屋を決めるにはクリーン以上の価値を創り出す工夫が必要ですが、それはオーナー様の意識次第です。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward