(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月13日
賃貸管理の舞台裏

車庫の賃貸管理で注意すべき点


屋根・壁・出入口に専用扉等が備えられている工作物で、新築時に建築確認を取得している物と貨物輸送用コンテナを加工して、そのまま搬入設置した物も車庫となります

使用主目的は乗用車の駐車と保管ですが…


出入り口に施錠できるシャッターが付いているので、車両以外の物品(カー用品、清掃用品)保管も可能です。乗用車に代わってバイク(しかも大型バイク等)を保管する方もいらっしゃいます。

砂利敷きの青空駐車場との違いは、*盗難免責があるかどうか?*雨漏り、浸水等の被害に関する免責があるかどうか?*工作物修繕義務の有無(青空駐車場は敷地の凸凹に対する整地補修や除草くらいですが、車庫の場合は工作物故障に対する修繕義務が貸主にあると見なされます)

青空駐車場は隣の区画の駐車位置次第で駐車しずらい難点もありますが、車庫は区画間に壁が設置してあるのでお隣同士のトラブルが起こりにくい様です。

煩わしい賃貸管理でもお引き受けいたします


青空駐車場は解約後の「原状回復、敷金精算」という業務は必要ないでしょうが、建物に準じる工作物を貸し出す場合、退去後の状況確認と敷金精算はある程度必要になりましょう。毎月の賃料入金管理と修繕要求に対する現地確認に修繕手配も欠かせません。昔から車庫を貸し出しているオーナー様は自主管理されている方が多いのですが、当社も最近では「相続を機会に」管理を委託されるケースが増えています。賃貸アパートマンションより賃料は安くなりますが、それでも賃貸管理は細かな確認業務です、煩わしくなったら我々業者に管理手数料を支払ってでも委託した方が「他のやりたいことに時間を使える」のではないでしょうか?
この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward