(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月09日
オーナー様用役立ち情報

募集条件の差別化=初期費用0プラン


競争が激化している賃貸市場で他の物件と差別化したいがリフォームはキャッシュ残高少なく多額の予算が組めず、担保評価等条件が厳しくてローンも利用できない。それでは、お金をかけずに差別化できる方法はないか?と言う事で初期費用0プランです。

賃貸の部屋を契約する際に必要な一時金を見直す


賃貸住宅を契約する際、一般的に必要な「家賃や共益費管理費以外の一時金」は

1,礼金 2,敷金 3,仲介手数料 4,鍵交換代金 5,借家人賠償保険料

このうち、礼金・敷金・仲介手数料をゼロにするプランは最近、よく見られるようになりましたが、逆に付帯費用として金額的には少額でも4,や5,を契約金の一部として請求される物件も増えてきているようです。

6,家賃保証会社の保証料 7,抗菌・消臭施工費 8、退去時のルームクリーニング費用(金額を明示)

1,2,3,をゼロにしても、4,から8,までの一時金は契約終了時に返還されない種類の出費になります。せっかく礼金敷金・仲介手数料がゼロでも、それ以外の出費と前家賃共益費管理費を合わせて契約時に支払うと「月額家賃の2ヶ月から3ヶ月分」超の金額になってしまいます。

これは、出来るだけ引越し費用、家財購入道具購入含め出費を抑えたい部屋探しのお客様にとって、「どうして、どの物件もこんなに契約費用がかかるんだ?」と言いたいほどのストレスになる問題では無いでしょうか?

オーナーにとっては「契約してから必要費用を精算」先行投資が少ない募集プラン


初期費用0プランでは、前項で述べた礼金資金をゼロにする以外、

仲介手数料以下の一時金を、契約者から入金する家賃、共益費管理費からオーナー様が精算支払いしていく管理プラン(集金代行手数料5%税別を毎月管理会社に支払う)なので、成約しない限りは関連出費を先行支払いする必要がありません。

当然、最低限のハウスクリーニング含めたリフォームは募集前に行って頂かないと、「古い、汚い、狭い、遠い」等の嫌われる理由で案内にも至りません。案内できる下準備を完了したうえで、ネット広告を中心に情報公開していくのがお勧めです。

キャッチコピーは「毎月支払う家賃管理費のみで契約できます!初期費用0プラン物件

十分に他物件の初期費用と比較され差別化が目立ちます。

試してみない手はありません。

本募集プランのご相談は株式会社加須不動産(TEL:0480-61-0333)まで!

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward