株式会社加須不動産
(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2018年02月24日
仲介現場の舞台裏

土地の上にも3年?

条件の良くない土地の売却を頼まれていたのですが、いろいろ情報発信を続けていると不思議なものです。ある日、買い手候補が現れ資料を手に取り、こう言いました「これ、いいんじゃない」

建築計画が難しい土地とは?


売却を頼まれ、現地に「売地」看板を設置してから、3年近く。

何故、売れないのか、と聞かれれば、近所に住んでいる方から伺った、こんな感想が教えてくれそうです。「鈴木さん。この土地に住宅を建てるとしたら、家は土地のどの辺りに配置するのかね?」

そうなんです。私の企画力が少ない頭では、道路は北側、敷地南側にはすぐ2階建ての住宅がそびえ立って、陰になっています。かといって駐車場は確保しなければならないし、3階建ての住宅にすれば、それなりの建築費用を覚悟しなければなりません。北側道路で奥行きのとれない土地なので住宅建築のプランを難しくしているわけですね。

住宅メーカーにご相談ください


そこで、資料を見ているお客様にこう助言しました。「私の頭では想像力に限界がありますから、ここは住宅建築のプロに意見を聞くのがいいと思いますよ。」

加須市内のハウスメーカー展示場と隣町の久喜市のバイパス沿いにある住宅展示場を教えてあとは、「果報は寝て待て」です。1週間後、思いのほかハウスメーカー2社から問い合わせがあり、上下水道関係の配管状況やら道路関係周辺環境について説明していましたら、その日の午後に1社より資料を渡したお客様の名前で「買付け証明書」がFAX入信となりました。

さすがの専門家です。きっと良い住宅プランをプレゼン出来たのでしょうね。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward