株式会社加須不動産
(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2018年01月03日
賃貸管理の舞台裏

オーナーにとっての「願望の成就」とは?


初詣でお参りの際には厄除けの他に願掛けをする方も多いでしょう。さて、不動産オーナーにとっての願望は何でしょうか?

そもそも何故不動産投資をしたのか?


そもそもの話になりますが、最初に不動産投資を決断した理由は何だったのでしょうか?オーナーによって理由は様々だったでしょう。

*アパート経営が儲かるとオーナー仲間から聞いたから

*貸宅地より賃貸物件を建築した方が収益が増えるから

*将来不安から年金以上の収入源になることを期待したから

しかしながら、最初の願望と現状にギャップがあるのが現実の社会でしょう。そこで、当初の願望成就が実現しているのか、実現していなかったら現状の環境下での願望成就とは何なんでしょうか?

願望の成就は数字がわかりやすい


今、空室が半分あるな。これが全部埋まったら願望成就?

今、年間の手残りキャッシュが何円あるけれど、これが何何円になったら願望成就?

このように賃貸経営における願望は数字で表すとわかりやすいですね。

賃貸管理業務において、オーナーさんお願望を把握するためには、様々な質問を繰り返す中で「オーナーさんの願望はこの数字を目標にするという事で確認しましょうか」と自問自答していく作業の積み重ねになりましょう。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward