株式会社加須不動産
(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年12月29日
賃貸管理の舞台裏

傾いたアパートの入居者移転無事完了


当社で仲介した入居者の住むアパートが傾いている問題で再三所有者に問題提起しましたが、ようやく立ち退き交渉に動いてくれ、3組の他物件入居仲介がまとまりました。

立ち退き交渉はオーナー自身で条件提示


立退き問題についてもオーナーより相談を受けましたが、立退き後の不動産処理方針について当社がお役に立てるのかどうかはっきり態度を示されないこと。弁護士法の微妙な問題もあり、当社からは動きませんでした。その後、アパート建築メーカーの担当者が当社に来店し、転出先のアパートを紹介してくれないか、との依頼内容になったので当社として単純な賃貸仲介営業に集中できる状況になった次第です。

初期費用がかからない物件斡旋がポイント


3組の入居者それぞれが異なる当社管理アパートに入居申込みしましたが、いずれも初期費用が家賃共益費以外かからない募集条件の物件でした。

仮に元のアパートオーナーから提示された立ち退き料が「定額」である場合、転居に伴う新規物件の契約費用が少なければ少ないほど、入居者側のメリットになりますからね。月額家賃も元のアパートと同程度でグレードの高い物件でしたから、この様な転居を強いられたとは言え、入居者の皆様には「禍転じて福となす」の結果になったのではないでしょうか?

 

初期費用の安い賃貸アパート・マンション探しは、こちらのホームページ にて

どうぞ!お気軽に問合せください。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward