株式会社加須不動産
(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年11月09日
賃貸管理の舞台裏

口座振替受付をより簡単に


Pay-easyという収納機関と金融機関を共同のネットワークで結びつけるシステムサービスがあります。このネットワークを利用した口座振替契約の受付を収納機関の窓口端末やモバイル端末から行うことができるサービスがあるそうです。

口座振替依頼書回収の問題


家賃集金代行を行っている賃貸住宅の入居者について、銀行振込みで支払っている方に口座振替依頼書の手続きを勧めるのですが、依頼書に送付状を添付して郵送しても、なかなか持参したり、返送して頂けません。また返送頂いたとしても、「印鑑不備」だったりすると、口座振替の代金回収データ作成が出来ないままなので、再度、口座振替依頼書の記入と押印をお願いしなければなりません、非常に手間と時間がかかります。

これを解決できるのが「持ち運びできるカードリーダー端末」の導入です。

店頭設置の端末で振替口座情報を受付記録


預金口座振替依頼書が不要になり、銀行印の押印も不要、となると、カードの読み取りだけで口座振替請求データ作成に必要な情報がどのように記録されるのか興味が持てます。今月下旬に端末を持参頂きデモ操作を店舗で見学することになりました。
この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward