株式会社加須不動産
(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年10月29日
健康豆知識

みかんの効能、健康効果


これから旬になるみかんですが、いまひとつ知っているようで知らないみかんのパワー。今回は、そんなみかんの効能について調べてみました。

風邪予防効果

みかんには、ビタミンCが豊富で、 なんと、みかん2個で1日の必要量が摂取できるそうです。

ビタミンAとなるカロチン、ビタミンEにビタミンP(ルチン)も含まれているので風邪予防にピッタリなのです。

ちなみにビタミンP(ルチン)は、みかんの白い筋に多く含まれているんですよ。ですから取らずに食べましょう。シネフィリンという栄養成分がビタミンCとタッグを組んで風邪に対する免疫力を高めてくれます。

美肌効果

ビタミンCはとっても壊れやすいのでも有名です。そのビタミンCを助けているのがヘスペリジン。
ビタミンCとヘスペリジンが、お互い効果的に働くことによって、動脈硬化を防いだり、抗アレルギー作用や発ガン抑制作用もあるのです。そして、女性に嬉しい美肌効果も期待出来るそうです。

ガン予防と骨粗鬆症予防効果


ミカンを食べ続けていると私の手を黄色くしていく犯人は、β(ベータ)クリプトキサンチンという栄養素ですが、 このβクリプトキサンチンには、強い発ガン抑制作用があるとされています。
皮に含まれているオーラプテンも同じく、強い発ガン抑制作用があるとされています。
普段は、なかなか皮ごと食べられませんが、農薬の心配のないみかんが手に入ったら、丸ごと食べたり、乾燥させて常備したいものですね。
そして、なんと!βクリプトキサンチンには、骨粗鬆症の予防効果がある事も発表されています。

疲労回復効果

みかんに含まれる酸っぱさの元クエン酸は、疲労回復を早めてくれます。 血液を弱アルカリに保ってくれるミネラル類も豊富に含まれますので、 疲れたな~と思ったら、みかんで一息つきましょう。

便秘解消効果

みかんに豊富に含まれる食物繊維は、腸のお掃除をしてくれます。
そしてペクチンは、すじや薄皮などに豊富で、整腸作用があります。
その結果、便秘の解消につながりますし、腸がきれいになれば、ガン予防にもなって、美肌効果も期待できるのです。 そして、これらの恩恵を受けるなら、大切に育てられた無農薬のみかんを食べるに限ります。
この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward