(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年10月19日
仲介現場の舞台裏

用地探し協力


当社の称号が「地名(加須)」を入れた名称でもある事から、およそありとあらゆる不動産に関する問い合わせを頂きます。スーパーの駐車場用地、工場の駐車場用地、倉庫用地、ホテル用地まで多種多様でございます。

留守中に入った連絡は


事務所に訪れた用地担当者の名刺が机の上に置かれていました。探している物件概要や購入予算等の資料は一切無し、「必要な情報は自分まで電話して確認してください」的な姿勢です。相変わらず事前の面会予約も無いし、商談の具体的資料も無し、昔ながらの不動産屋の手法だなあ、と苦笑いしつつ、明日連絡を取ってみましょう。

協力が難しい案件は


過去には様々な縁で各種用地買収に協力した例もありましたが、最近は社内のシステムを作る仕事が主流になっているため、臨機応変に外出訪問や何時でも呼び出しに応じて出張しなければならない「用地買収」協力業務に時間を割く余裕がありません。移動時間がかからない案件のみ数を絞りつつ対応しておりますが、最近の要請ですと、

*駅前近くの中規模専用駐車場用地 *市街化区域内の事業所用地 *出入り口軒高4m以上の工場物件 *大型店舗用地 等です。

ロードサイドやショッピングモール内の店舗撤退が増えているのに、かたや事業所、店舗用地の需要が来ているのは不思議な現象ですが、業種により投資できる会社と撤退する会社の二極化が進んでいるのでしょう。

相変わらず投資家向けのアパート用地(市街化区域内で価格が安い土地)探しの問い合わせも多いですが、売り意向が無い土地を無理に売って頂く営業まではいたしませんので悪しからずご了承ください。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward