(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年10月19日
オーナー様用役立ち情報

相続対策は早く始めたものの勝ち


「自分には相続税はかからないから相続対策なんていらない」「相続は自分の死後に子供に考えてもらおう」「あと10年は生きるからもう少し経ってから考え始めよう」相続対策について、こんな思いでいると、気付いた時には手遅れになってしまいます。

相続人に争いが起きないよう事前に準備する


相続対策は相続税がかかる人だけのものではありません。配偶者や子供など相続人に争いが起きないように事前に準備することも相続対策に含まれます。

相続対策は財産を相続させる人全員に関わる問題ですから相続対策がいらない人は一人もいないと考えるべきでしょう。相続対策は一つ一つがそれなりの作業量を必要とします。誰にどの財産を相続させるかを考えるだけでもそれなりに時間がかかります。万全に進めて行くにはかなりの労力と時間を要します。

対策のほとんどが財産を持つ人が生前に行える事


とくに「相続税対策」は「生前贈与」や「不動産売却」「資産の買い換え」「養子縁組」「生命保険の利用」等々、財産を持つ人が生きている間にしかできない事がほとんどで亡くなってしまった後では「もう遅い」のです。

相続税対策は10年以上かけてコツコツと積み重ねていくような対策や時間をかければかけるほど効果が得られる対策もあります。一日でも早く始めた人の勝ちという側面があるのです。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward