(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年09月21日
健康豆知識

食後高血糖は病気の予備軍

食後高血糖は糖尿病予備軍や糖尿病を発症した人に見られる症状です。動脈硬化だけでなく網膜症やすい臓がんなどにも影響することがあるため、早めに食事療法や運動療法、薬物療法といった治療を始めることが重要です

食後高血糖の原因

食後高血糖の原因は、血糖値を下げるために働くインスリンの分泌が少なかったり、分泌するタイミングが遅いことがあげられます。血糖値を下げるインスリンの働きがよくないと、血液中にブドウ糖が溜まるため、血糖値が高い状態が続いてしまいます。2型糖尿病を発症した早期の段階では、空腹時血糖値が正常域であっても「食後高血糖」が見られることがわかっています。日常の生活習慣で説明すると、運動不足、早食い、食べてすぐに寝る(特に夕食後)等の行為が続き積み重なることにより発症の可能性が高まるとも言われています。

食後高血糖による諸症状

食後になると急激に眠くなるという方は、血糖値が高くなっているかもしれません。
食事から2時間後の血糖値が140mg/DL以上になると、尿の中に糖が排出されるようになります。余分な糖を薄めようとして腎臓が水分を多量に排出するため多尿の症状をきたすのですが、エネルギー源である糖が排尿と同時に失われることで、空腹感や眠気を感じてしまうのです。異常な眠気は糖尿病の主な症状のひとつとして知られていますが、強い眠気のほかにも持久力の低下、目のかすみなどが見られる場合は糖尿病の可能性を考えたほうが良いでしょう。

食後高血糖の改善方法

食後高血糖の治療、改善には、食事療法、運動療法、薬物療法の3つの方法があります。

食事療法は、栄養バランスのよい食事と、決められた範囲内でのエネルギー摂取が基本となります。また、どのような食べ物を食べるかも重要です。食物繊維を多く含む食べ物と、糖質指数(GI値)の低い食べ物を摂ることで、糖質がゆっくり吸収され、食後の血糖値が急激に上昇しにくくなります。

運動療法は、エネルギーを消費することでブドウ糖の消費を促し血糖値をコントロールします。行う運動としては、ウォーキングや軽いジョギング、水泳などの有酸素運動が推奨されています。食事をしてから1時間後を目安に行うと効果的です。また筋肉の量が少ないと脂肪を効率よく消費できないため、適度な筋肉トレーニングも大切です。

食事療法と運動療法を行っても食後に高血糖の状態が続く場合は、インスリンの量や作用を補う薬を使います。食後高血糖の改善を目的に使用される薬には、インスリンの働きを強めるものとは違う作用によって血糖値を下げるタイプもあります。いずれも医師の指導のもとで適切に使用することが大切です。

今、日本の成人で約1000万人が糖尿病患者で他に約1000万人が食後高血糖用の糖尿病予備軍とも言われています。食後にだるさや眠気など違和感を持ち始めたら生活習慣の見直しを早めに行うことをお勧めします。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward