(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月03日
オーナー様用役立ち情報

検討事項その1建物が魅力的かどうか


家賃を下げるかどうかを判断する前に、検討・確認しておく事が5点あると前回申し上げました。最初の検討事項は「建物が魅力的かどうか」です。

第一印象が大切なのは言うまでもありません


お客様は第一印象が悪ければ、検討の対象にはできません。オーナー様は自分の建物を先ず客観的に見てください。アパートの第一印象はどうか、魅力を感じるか。ご家族の方にも聞いてみてください。超華美・超豪華にする必要はありませんが、少なくとも薄汚くてはダメです。清潔感だけは確保してください。

汚いお店にはお客様はふつう入店しませんよね。家賃が安い高い以前の問題なのです。特に外観には十分に気を遣ってください。インターネット広告で賃貸物件を自由に検索できる時代ですから、建物の全体写真の第一印象でお客様は第一次選抜をします。

部屋探しのお客様がチェックする場所


入り口、玄関は特に大事です。空室の建物の入り口は、郵便受けにチラシなどがたまり、まるでゴミの山状態ではせっかく案内したお客様を逃がしてしまいます。

清潔、クリーンであることは最低条件と考えてください。ご自身で建物を巡回して汚れている部分の清掃が出来なければ、お金を払っても定期清掃できる業者に依頼して、ご自身でもチェックすべきです。オーナーの皆様がご自宅にお客様を迎える時は必ずきれいにするのですから、まして入居予定者は今後、家賃を払い続けてくださる大切なお客様なのです。もう一度、自分の目で建物を見直してください。

 

株式会社加須不動産の賃貸情報HPはこちらです!

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward