(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年09月12日
賃貸管理の舞台裏

家賃決済集金から送金業務の合理化


かっては家賃振込は銀行振込みが主流でしたが、最近は口座振替、コンビニ払い、カード決済等支払い方法の多様化が顕著になりました。賃貸不動産管理会社としては?

決済集金業務、送金業務改善の目的は?


所属団体の関連パンフレットを眺めていると、こんな課題があれば、口座振替がお勧めです、と書いてあります。

◎集金業務を減らし、別の業務に専念させたい

◎振込入金の期日管理・照合作業による負荷を軽減させたい

◎振込に関する手数料の負担を軽減したい

◎未収先が多いため回収率の向上を図りたい

目下の集金管理戸数は400近くになっておりますので、確かにこんな課題はありますね。早速資料請求してみましょう。

コンビニ収納代行サービスのメリット


コンビニ支払い専用の払込票を使って入居者の家賃等を回収するサービスがあります。入居者の立場で言えば、全国のコンビニで24時間365日いつでも支払いできるので、管理業者にとっては回収率アップにつながりやすいサービスと言えます。

払込票は支払期限の設定が可能で、入金差異が出ないので自社に合わせた運用も可能です。また、払込票作成と発行をサービス会社に委託できるので請求業務が削減できる、というメリットがありそうです。

クレジットカード決済


「どうして、このお店ではクレジットカードが使えないの?」こう聞かれるケースが今後増えてくるでしょう。公共料金など決済対象商品が拡大し、カード決済は消費者にとって身近であたりまえの支払い方法となってきつつあります。

カード決済の導入企業から反響のあった「お客様の声」によると、

◎ポイントがついて嬉しい

◎カード決済が成約のきっかけになった

◎手持ち現金がなくても引越しができる といった評価があります。

通常の家賃より高額な初期費用退去費用の決済では沢山のポイントが貯まりますからね。

送金代行サービスも導入検討すべし


都市銀行のネットバンキングによる総合振込みサービスとの比較になりましょうが、一般的な送金手数料より安く、振込データ作成代行手数料が1件30円で委託出来るとしたら業務負担の軽減につながりそうです。

これは、毎月発生するオーナー様への家賃や保証会社様への保証料の支払いなど定期送金に全て適用できますので良いですね。出来るだけ銀行窓口での出納業務は減らしたいので管理会社として導入したいサービスです。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward