(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年07月02日
賃貸管理の舞台裏

管理業務に「SMSサービス」を導入する理由


注目を集める手段では効果が高いのがSMS(ショートメッセージサービス)です。

携帯電話同士の短い簡潔な文章を送受信する単純な機能ですが、電話やメール、DM以外の高い効果が期待出来ることに注目してます。

注目を集める手段では効果が高いSMS


携帯電話、スマートホンをお持ちの方はお分かりだと思いますが、自分宛にショートメッセージが届くと、音が鳴ったり、バイブレーションが入る上、待ち受け画面に「お知らせが○件あります」の表示が現れます。

私事ですが、日中は携帯電話に出られない時間が多く、しかも留守番応答があるのに録音してくれない。折り返し電話をすると、今度は相手が出られない様で、何回かすれ違いが繰り返される事を度々経験しています。私は営業時間以外は携帯電話に出ない主義なので、この様な会話言語且つ同時に時間を持つコミュニケーション方法が一番効率が悪い方法かな、とも感じています。

その点、SMSはお客様の注目・注意を集めるために、短文で簡潔な文章を的確に伝えられます。注意喚起に最適な手段ではないでしょうか?

主な利用方法は大きく分けて3つ!


携帯電話番号の取得を予めお客様本人の同意を得ておく事により、個人に対象を絞った利用方法が可能になります。

1,料金督促通知でSMS:電話や郵送代など、回収にかかるコストを削減出来て、お客様の入金忘れ・支払い漏れを事前に防ぐ手段としても有効です。

2,期日確認でSMS:ハガキや電話で連絡するよりも、スピーディに連絡を行うことができます。

3,各種キャンペーンや大家さんからのお知らせ等、掲示板的な連絡をおこなうことができます。

弊社は本サービスの導入を決定しました。業務生産性の向上に役立てたいと思います。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward