(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年08月06日
オーナー様用役立ち情報

高齢単身者狙いの営業にご用心


最近、相続税対策でアパートを建てる寸前まで行ったという人達から手土産を持った営業マン日参の話を伺いました。悪質営業に狙われやすいのは高齢の単身者です。

まずは「良き話し相手」の顔をして


「一人暮らしにこの家は広すぎるでしょう。古いから寒いんじゃないですか。建替えてアパートにしたら相続税は安くなるし、家賃はお小遣いになります。ローンは全部入居者さんが払ってくれるから安心です。きっと息子さんも喜びますよ。」こうした口説き文句で、まずは高齢者の「話し相手」になりながら、家の中の細々とした雑用、例えば時には電球の交換をしてくれる営業マンもいるそうです。当事者からは「いい人だから」という言葉も漏れるほどです。

徐々に断りにくい状況に持ち込む


信頼を得た後は、はっきり断れない高齢者の人の良さに付け込んで「考えてもいいわね」と言ったら即座に見積書や設計図と言った具体的な資料を持参して断りにくい状況に持ち込みます。「考えてみると仰ったので用意したんですよ。」「もう断れませんよ。」と畳みかけて徐々に契約せざるを得ない状況に追い込みます。半分脅しのような方法もあるようです。一人暮らしの自宅に毎日、同じ会社から何人も訪れたり、数日で名刺の山が出来るほどの営業攻勢をかけたりして、それが怖くて或いはそれから逃れようと「イエス」といってしまう例もあるようです。

居留守を使うなど相手にしなければ良いのですが、礼儀正しい常識人こそ狙われているとも言えそうです。悪質な営業には毅然と「不要です」の一言を!断ることは自分を守る最大の武器です。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward