(本店)09:00 - 17:00(花崎店)09:30 - 17:30
(本店)月曜定休(花崎店)木曜定休
2017年08月05日
仲介現場の舞台裏

15年前に購入仲介した土地の売却相談


いつものように事前予約無しでふらりと来店された相談者からは歳月の経過を感じました。そう言えばあの時、しつこく頼まれて地主さんに頼み込んだ記憶が蘇ります。

購入当時は畑仕事がしたくて見晴の良い土地だった


15年前はまだご夫妻ともに元気だったのでしょう。自宅敷地隣に広がる空地、さらにその先には農道のような小道にさらに広大な空地。こんな見晴らしのよい環境で畑仕事が出来たらいいな、なんていう動機で隣の土地所有者に声をかけて頂きたいという依頼を受け仲介させて頂きました。

あれから15年見晴の良かった土地には2階建てのアパートが5棟建築され、すっかり環境が変わってしまいました。また、ご夫妻もお年を重ね、(趣味の)畑仕事を続けていく体力・気力も無くなってきたというのが売却希望の経緯でございました。

一般公開しても需要が見込まれない土地です


本件土地についての売却可能性について考えると、道路付けの問題があること、及び大型建物と大型建物に挟まれたような立地にあり、「一般公開しても需要が見込まれない土地」なので当社としては扱いが出来ません、とお断りしました。

この土地はまさに、相談者の立場でないと利用できない土地であるわけです。ご自宅敷地建物と一緒に売却を検討するか、或は除草対策という事であれば、敷地全部を舗装するかの選択肢も提案しました。

この記事を書いた人
鈴木 光浩 スズキ ミツヒロ
鈴木 光浩
埼玉県加須市で24年間不動産に関わる事業、取引を続けてきました。 最近は公益社団法人の理事職も兼任しています。還暦も過ぎたので 頑張らず、我慢せず、根性持たずのゆるゆるペースが仕事の基本ですが、 不動産売買の本質、賃貸不動産経営の本質的な問題について理解した上で 各種コンサルティングを日々行なっています。自分自身で収益物件の購入・ 売却、賃貸経営を実践しています。失敗も成功も経験ありますので案件に 適した提案が出来ると思います。趣味は心身の健康書籍の読書と将棋観戦。 世の中で起きていることを見ること、聴くことが好きで、好奇心に満ち、 ときたま書くことや写真を撮ることに夢中になります。
arrow_upward